カジノシークレットの出金方法の手引き 本人確認などについて解説

  • URLをコピーしました!
CASINOSECRETの出金方法徹底解説

カジノシークレットは、オンラインカジノ業界でも勢いのある注目のカジノとして知られています。
その理由の1つに決済方法がとても豊富なことや日本ユーザー向けに様々な試みを行っているため、入出金時のストレスが少ないオンラインカジノでもあります。
最近ではスピード銀行振り込みによって、海外のサービスでありながら入金スピードが飛躍的に上がったサービスも始めています。そんなカジノシークレットの出金などの手段・内容について解説していきましょう。

目次

カジノシークレットで利用可能な出金手段

カジノシークレットで利用可能な出金手段

最初にカジノシークレットで利用可能な出金手段を解説していきます。カジノシークレットは出金手段が豊富で、主なものだけでも次のようなものが挙げられます。
・銀行送金
・仮想通貨
・電子決済
出金のための決済方法として、これら3つの手段を全て用意しているオンラインカジノは早々ありません。ここでは、銀行送金のメリットやデメリット、仮想通貨の出金手順、そして電子決済の手順について項目ごとにそれぞれ解説します。

カジノシークレットの決済手段1:銀行送金

決済手段名下限額上限額/回上限額/月手数料
銀行送金$50$10,000$50,000無し

カジノシークレットは日本国内の銀行を利用した銀行送金にも対応しています。しかも冒頭でお話しした通り、非常に時間がかかるはずの銀行送金が比較的短くさらに入金に至っては年中無休24時間瞬時に反映される体制を整えています。このような特徴を持つカジノシークレットの銀行送金について次の流れでまとめました。
・銀行送金で出金する手順
・銀行送金を利用するメリット
・銀行送金を利用するデメリット
これらをそれぞれ解説しましょう。

銀行送金で出金する手順

カジノシークレットでの銀行送金の手順は次の2ステップで行われます。

STEP
銀行送金を選択

カジノシークレットの出金手段一覧から「銀行送金」を選択

最初にカジノシークレットの出金を選択し、出金手段の中から銀行送金のアイコンをクリックまたはタップします。

STEP
銀行送金での出金に必要な情報を入力

表示される各項目に必要事項を入力し「出金」をクリック

その後表示される画面内の各項目に必要な情報を入力し「出金」を選択しましょう。

出金申請後24時間以内には出金処理が完了し、その後国際送金で着金する流れになります。ただ、出金の際にはカジノ側で審査が行われるので注意しましょう。この審査は限られたスタッフで行われるため、処理に時間がかかります。
また、審査に時間がかかるのでその間に出金をキャンセルするといったことも可能になっています
入金は瞬時に反映されますが、出金に関してはマネーロンダリングの観点から慎重に行われる為、それが時間のかかる結果につながっているのです。

銀行送金を利用するメリット

カジノシークレットの銀行送金を利用するメリットは、直接お金が振り込まれること他の決済手段のアカウントを作る必要がない事です
カジノシークレットの銀行送金は、カジノから直接手元の口座にお金が振り込まれる出金手段です。手元に届くまでに中間決済業者等が存在しないので、一回の手続きでそのまま勝ち金の出金を受けられるメリットがあります。

もう一点、中間決済を介さないので中間決済のためのアカウント作成が不要というのも挙げられます。銀行送金以外の決済手段の場合、新たに海外の中間決済のサービスを登録しなければいけません。日本語対応しているサービスが多いとはいえ日本のサービスではないため、手続きに時間がかかったり、手間取ったりするなどといった余計な手間がないのが銀行送金の魅力です。

銀行送金を利用するデメリット

銀行送金についてはデメリットもあります。それは対応していない銀行の存在や反映までに時間がかかる場合があること他のカジノへの資金移動が不便といった点です
カジノシークレットの銀行送金に完全対応しているのは、主要銀行等一部の銀行だけです。メガバンクのような銀行であれば反映までの事情がスムーズですが、対応していない場合は営業時間によって反映までに時間がかかる場合があります。

出金の反映や資金の移動に時間がかかる場合があることも難点と言えます。カジノシークレットへの入金こそ瞬時に反映されますが、出金に関しては数営業日かかることもありますし、銀行送金に対応していないカジノもあるので、カジノシークレットと他のカジノとの資金移動がしにくい点も銀行送金のデメリットです

カジノシークレットの決済手段2:仮想通貨

決済手段名下限額上限額/回上限額/月手数料
仮想通貨
(ビットコイン・リップル・イーサリアム・
ライトコイン・ビットコインキャッシュ・テザー)
$200$10,000$50,000無し

カジノシークレットでは、仮想通貨での引き出しにも対応しています。仮想通貨は近年多くのオンラインカジノで決済手段の導入が進められており、カジノシークレットでもその流れに乗る形で対応しています。対応している通貨は現在、ビットコインリップルイーサリアムライトコインビットコインキャッシュテザーです。
そんなカジノシークレットの仮想通貨決済について
・仮想通貨で出金する手順
・仮想通貨を利用するメリット
・仮想通貨を利用するデメリット
これらの点を知っておくことで、カジノシークレットでの仮想通貨利用もスムーズにできるでしょう。
それでは最初に仮想通貨で出金する手順について、次の項目で触れていきます。

仮想通貨で出金する手順

仮想通貨で出金する手順としては次の通りです。

STEP
ビットコインを選択

・カジノシークレットの出金手段一覧から「ビットコイン」を選択
まず、カジノシークレットの出金手段一覧を表示します。そしてその中にある「ビットコイン」を選択するようにしましょう。

STEP
ビットコインでの出金に必要な情報を入力

・表示される各項目に必要事項を入力し「出金」をクリック
次に表示される各項目を入力していきます。最初にドルで出金額の入力を行い、出金を使う仮想通貨として「bitcoin」を選択しましょう。次にビットコインの受け取りアドレスを入力します。これは、ウォレットや仮想通貨取引所の口座のアドレスを使用しましょう。これでビットコインでの出金作業が完了です。

作業自体はここまでですが、その後カジノシークレット側の審査が行われ、マネーロンダリングが行われていないか確認をします。そのため、出金には時間がかかることに注意しましょう。また、こちらも銀行送金同様に出金手続きやカジノシークレットの審査段階でキャンセルも可能です

仮想通貨を利用するメリット

カジノシークレットで仮想通貨を利用するメリットは、高額な入出金に向いていることや相場が利用できる点です
オンラインカジノの決済としては高額な2万ドル相当の資金を一度に入金できる上に、カジノシークレット側の手数料がかからない(ビットコインのシステムに支払う料金は発生する)ので、手数料を気にすることなく利用できるのもメリットといえます。
その他のポイントとして仮想通貨市場の相場が利用できます。仮想通貨の相場は常に大きな変動をしており、一晩で価値が1割以上変化することも少なくありません。それを利用して価格が高騰しているタイミングで引き出したビットコインを日本円にすれば、より大きな利益も期待できるでしょう。儲かるチャンスがもう一回あるのは非常に魅力といえるでしょう。

仮想通貨を利用するデメリット

カジノシークレットの決済で仮想通貨を利用する場合にはデメリットもあります。それは相場の存在です。
先ほどメリットとして紹介した仮想通貨の相場ですが、実はデメリットにもなります。例えば1ビットコインが100万円の相場の時に100ドル相当のビットコインを入金したとします。その後200ドルまで増やせたので、出金申請をした際、若しビットコインが大暴落して1ビットコインが40万円になってしまったタイミングでビットコインの出金をすると、せっかく儲けたのにその儲け分が消えた上に、目減りして自分のビットコイン口座やウォレットに払い戻しされてしまうのです。

これはあくまで一例ですしここまで極端なことはありませんが、ビットコインもまれに大暴落することがあります。そのため相場次第では損をしてしまう事がある点がデメリットなのです

カジノシークレットの決済手段3:電子決済

決済手段名下限額上限額/回上限額/月手数料
エコペイズ(ecoPayz)$20$10,000$50,000無し
マッチベター$20$10,000$50,000無し
アイウォレット$20$5,000$20,000無し

※2022年6月末ベガウォレット導入予定

カジノシークレットの決済手段として銀行送金や仮想通貨の出金について解説してきましたが、実はその2つ以上にオンラインカジノで盛んに利用されているのがここで紹介する電子決済です。
これは、電子決済のアカウントを作って現金をチャージし、そこからカジノシークレットへ入金したり、反対に出金をそのアカウントで受け取ったりします。つまり電子決済を挟んでカジノシークレットとこちらの銀行口座の間で金銭をやり取りする方法です。
この電子決済は様々なものがあり、カジノシークレットでは多様な種類に対応していますので、ここではそれらについて解説していきましょう。

電子決済で出金する手順

カジノシークレットでは数多くの電子決済が利用できます。まずはそれらの中から「エコペイズ」と「ヴィーナスポイント(2022年6月取り扱い停止)」について、その出金手順を紹介していきましょう。
実はこの2つの決済方法は、いずれも電子決済の中でも代表的なものであり、カジノシークレットに限らず多くのオンラインカジノで利用されているものです。この2つの出金方法を知っておけば、他のオンラインカジノへの資金移動も容易になり、オンラインカジノをより楽しむことができるでしょう。

エコペイズ

最初にエコペイズの出金方法を解説していきます。
エコペイズはオンラインカジノだけでなく、海外の様々な決済でも用いられる電子決済です。
そんなエコペイズの出金手順は次の2ステップです。

STEP
ecoPayzを選択

カジノシークレットの出金手段一覧から「ecoPayz」を選択

まず、カジノシークレットの画面右上にあるリアルマネー残高をクリックまたはタップし、出金方法から「ecoPayz」を選びましょう。ここでは様々な決済手段が表示されますが、アイコンと決済手段の表記を確認してクリックまたはタップします。

STEP
ecoPayzでの出金に必要な情報を入力

表示される「金額」欄に出金したい額を入力し「出金」をクリック

次にエコペイズの出金額をドル単位で入力していき、設定ができたら送信をクリックまたはタップしましょう。

以上で手続きは完了ですが、こちらも審査である程度の日数がかかります。審査には時間がかかるので送金される前にもう少し遊びたい場合は途中でキャンセルもできます

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントは2022年6月にサービスが終了し、ベガウォレットへサービスが移行されます。

それに伴い、2022年6月13日(月)23:00以降、カジノシークレットでのヴィーナスポイントの取り扱いが停止となりますのでご注意ください。

ベガウォレットの対応開始時期は未定となっております。

2022年6月10日(金)23:00

  • ヴィーナスポイントでの入金受付停止
  • ヴィーナスポイントでの出金可能額を20ドル~100ドルへ変更
    ※100ドル以上のご出金には銀行送金出金をご利用ください。

2022年6月13日(月)23:00

  • ヴィーナスポイントでの出金受付停止
    ※出金には銀行送金のほかecoPayz、iWallet等ご都合のよい出金方法をご利用ください。
  • ヴィーナスポイントで入金し勝利金を獲得した場合、6月13日(月)23:00以降に出金される場合には銀行送金、ecoPayz、iWallet等、その他の出金方法で申請となります。

カジノシークレットで利用できるヴィーナスポイントは、オンラインカジノに特化した電子決済です。そのため、オンラインカジノとの相性もよく、利用できるオンラインカジノも多くあります。このような特徴を持つヴィーナスポイントの出金手順は次の2ステップで行われます。

ヴィーナスポイントの取り扱い停止前の内容となっておりますのでご注意ください。

STEP
Venus Pointを選択

カジノシークレットの出金手段一覧から「Venus Point」を選択

まず、カジノシークレットの画面右上にある残高をクリックまたはタップしましょう。次に出金手段の中から「Venus Point」を選択して行きます。

STEP
Venus Pointでの出金に必要な情報を入力

表示される各項目に必要事項を入力し「出金」をクリック

画面の空欄にドル単位で出金金額を入力し、アカウントのアドレスを入れていきましょう。そして送信をクリックまたはタップすることで作業が完了です。

こちらもエコペイズと、ほとんど同じ流れになります。また、ヴィーナスポイントも例外なくカジノシークレットの審査対象となりますので、数日間待ちましょう。もちろん、その間にキャンセルもできます

その他の決済方法

カジノシークレットには、上で解説した「エコぺイズ」や「ヴィーナスポイント」以外の「アイウォレット」、「マッチベター」での出金に対応しているので、それらの出金方法について解説していきます。
これらの電子決済は、オンラインカジノの決済として採用しているところはエコペイズなどに比べるとそこまで多くはないものの、一定数のカジノでの採用・運用実績があり他のカジノとの資金移動にも使えるので、知っておくと便利です。

アイウォレット

アイウォレットもエコペイズのように様々な決済で利用されている電子決済です。
過去に一度日本でのサービスが一時休止されてしまったタイミングで決済手段として採用するカジノが減った経緯がありますが、最近再びメジャーになりつつある決済手段です。そんなアイウォレットでの決済は次の手順になります。

STEP
iWalletを選択

カジノシークレットの出金手段一覧から「iWallet」を選択

カジノシークレットの右上にある残高をクリックまたはタップし、出金手段から「iWallet」を選択します。

STEP
iWalletでの出金に必要な情報を入力

表示される「金額」欄に出金したい額を入力し「出金」をクリック

画面に表示されている金額欄に出金したい資金をドルで入力し、各項目を埋めていきます。最後に「出金」を選んで利用して手続きが完了です。

アイウォレットでの引き出し方法も基本はこれまで紹介してきた流れと同じで、特別な手順は特にありませんが、こちらもアイウォレットの審査があるので数日待ちましょう。もちろん、アイウォレットの審査中、送金する前までキャンセル可能です

マッチベター

マッチベターは、イギリスのオンライン決済サービスで2020年から日本語対応を開始しています。できてまだ日が浅い為現時点で対応しているオンラインカジノは少なめですが、今後増えていく可能性がある電子決済です。

STEP
MuchBetterを選択

カジノシークレットの出金手段一覧から「MuchBetter」を選択

まず、カジノシークレットのログイン後、出金手段の中から「MuchBetter」を選択します。

STEP
振込先の銀行口座情報が表示されます

表示される「金額」欄に出金したい額を入力し「出金」をクリック

その後表示された画面内の「金額」欄に出金額をドルで入力し、残りの必要項目を埋めていきます。すべて入力が完了したら「出金」をクリックまたはタップしましょう。

マッチベターも基本的に他の電子決済と同じ方法なので、そこまで難しいものではありません。また他の同じくカジノシークレットの審査があるため、反映されるまでしばらく時間が必要となる点や、その間にキャンセルすることも可能な点も同じです。
新しいサービスなので、利用できるカジノは少なめですが、カジノシークレットでは便利な決済手段です

電子決済を利用するメリット

カジノシークレットでは電子決済だけでも4つの方法に対応しており、それらの電子決済を利用するメリットとしては資金移動に便利なことやポイント付与が期待できることが挙げられるでしょう。
電子決済は他のオンラインカジノでも利用されているため、ひとたび電子決済のアカウントに出金したら、そのまま他のオンラインカジノへもスムーズに入金できるという、資金移動が容易なのが魅力といえるでしょう
次にオンラインカジノの電子決済の中にはポイントが付与されることがあります。例えば、ヴィーナスポイントでは使用するほど資金に還元可能なポイントが貰えるポイントバックシステムを採用しています。そのため、利用するだけで少しだけ資金も増えるうれしいメリットがあるのです。

電子決済を利用するデメリット

中々に便利な電子決済ですが、利用する上でのデメリットも存在します。それはアカウント登録の手間やオンラインカジノごとの対応が違うことです
まず、電子決済を利用する場合はオンラインカジノの登録とは別にアカウント登録を行う必要があります。この登録が簡単なものもあれば、身分証を提出するなど手間を採られてしまうものも見られます。この手間が電子決済を利用する最大のネックといえるでしょう。

次にオンラインカジノによって電子決済の対応が異なります。例えば、カジノシークレットのように多くの電子決済に対応しているところもあれば、エコペイズだけというところもあります。そのため必ずしもすべてのカジノに対して資金移動がスムーズにできるわけではないことがある点も要注意です。

カジノシークレットで出金できないときの原因と対処法

カジノシークレットは基本的に優良なオンラインカジノとして知られていますが、出金できないと悩む方が散見されるのも実情です。実はこういったケースは次のような原因で出金できないことが殆どだったりします。
・本人確認が完了していない
・出金条件をクリアしていない
・入金時と違う手段を選択した
・出金限度額をオーバーしている
これらの原因の対処法を知っておくことで、カジノシークレットの出金が飛躍的にしやすくなるでしょう。
それではひとつずつ解説していきます。

カジノシークレットで出金できないケース1:本人確認が完了していない

カジノシークレットに限らずオンラインカジノでは、初めて出金する場合に本人確認の手続きを行う必要があります。これは、マネーロンダリングによる不正な出金を予防するためのものです。
この手続きはオンラインカジノの営業許可証ともいえるライセンスを持っているすべてのオンラインカジノに義務付けられているので、本人確認を行わない限り出金ができません
ちなみにカジノシークレットの本人確認はプロフィール画面からアカウント画面を開き、ドキュメントからアカウントのご本人確認という所に移動し、運転免許証などの画像をアップロードすることで行えます。
尚、提出後認証されるまでにある程度時間がかかる点に注意が必要です。その為、初出金のタイミングを待たず、カジノシークレットを始めたら早めに行っておくと便利です。

カジノシークレットで出金できないケース2:出金条件をクリアしていない

本人確認が完了後にも拘らず、カジノシークレットで出金をしようとしても出金できないことがあります。その場合はカジノシークレットの出金条件をクリアしていない可能性が高いです
これは入金額に対して最低5倍のベット金額のプレイを行っていない場合、出金できないという仕組みです。この条件を満たしていない場合でも入金額の10%を支払うことで出金に応じてもらえることもまれにありますが、基本的には入金額に対して5倍のベットを行う必要があります。注意点として残高がある状態で2回目の入金をしないことをおすすめします。これを行ってしまうと、どこまで条件をクリアしているか分からなくなり、確認方法も決定的なものがないため一旦入金した資金は使い切ってから次の入金をしましょう。

出金条件をクリアしていないとどうなるか?

カジノシークレットで出金条件をクリアしていないのに誤って申請してしまうとペナルティが課せられます。ペナルティは複数存在することが知られており、代表的なものとして”10%の手数料の徴収”・”申請取り消し”・”アカウント停止”といったものが挙げられます。
10%の手数料徴収は、先ほど触れた入金額の10%を支払うことで出金に応じてもらうという措置で、比較的優しいペナルティです。申請取り消しは読んで字のごとく出金の申請自体を取り消されてしまいます。また、サポートに暴言を吐いたり、不正なツールを使っているといった非常に悪質なものはアカウント停止になります。ここまでの措置を取ってくることはまれですが、悪質な場合は実行されてしまうでしょう。

カジノシークレットで出金できないケース3:入金時と違う手段を選択した

入金時と違う手段で出金申請した場合も出金できません。例えば、
『電子決済で入金したのに仮想通貨で出金申請する』
といったケースです。
基本的に出金する場合は、必ず入金の際に利用した手段と同じ決済手段を利用する必要があるため、上記の例のような場合はカジノシークレットから出金ができません。

例外として、クレジットカードの場合は先ほど紹介した銀行送金、電子決済あるいは仮想通貨での出金が可能となります。クレジットカードを利用した入金の場合は出金の選択肢が多いので、出金できないという結果になることはまれです。しかし、電子決済で入金した場合に違う手段での出金を選んでしまうケースがよくあるので注意しましょう。また、入金手段は常に同じものにしておいた方が出金が無難です。

カジノシークレットで出金できないケース4:出金限度額をオーバーしている

カジノシークレットには、各決済手段ごとに出金限度額が設定されています。この出金限度額は、1回あるいはその月単位で出金上限が設けられています。この限度額上限を超えるような出金手続きをすると出金が認められないので注意しましょう

参考にそれぞれの上限をまとめると、アイウォレットでは1回の上限額が5,000ドルになっており、それ以外の手段は1万ドルになっています。一方、月ごとの上限はアイウォレットが2万ドルでそれ以外の手段では5万ドルが上限です。ハイローラーの方は特に注意して利用しましょう。
また、最大額だけでなく最小出金額も設定されており、最低でも20~200ドル以上の出金申請を行わないと出金できないので、少額利用の方はこまめにチェックしておくことが大切です。

初回入金最大700ドルキャッシュバック

カジノシークレット|

キャッシュバックを業界で初めて導入したオンラインカジノです。今なら期間限定で『入金不要ボーナス$33』「最大$700ドルのキャッシュバック」進呈中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる