オンラインカジノの目玉でもあるゲームについて詳しくご紹介

スタッドポーカー

  1. オンラインカジノで儲ける
  2. 各ゲームの紹介
  3. スタッドポーカーの紹介

更新:--.--.--/公開:17.01.06


オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力とはその始めやすさにあります。カジノについて興味があったとしても、この日本では認可されていませんので、国内でカジノを経験できるところはありません。また海外に行ってカジノをしたいと思っても、わざわざ旅行に出かけなくてはなりません。その費用、時間の問題があるとやってみたいと思ってもなかなか手を出しにくいと感じるでしょう。

しかしオンラインカジノは皆さんの自宅で、皆さんの時間があるときにいつでも行うことが出来ます。海外のカジノに行くように正装になる必要はありませんから、パジャマでも参加できるのです。また実際にほかの人と顔を合わせる必要もありませんから、カジノには興味があるけれども、そのことを他の人に知られたくないという人にもうってつけです。またゲームをしていくときには、ゲームですから駆け引きがあります。その時にも本当のカジノとは違って、その場の雰囲気に飲み込まれてしまって、間違った判断をしてしまうという恐れもありません。
しかし、行うことのできるゲームは本場のカジノと全く同じで、現金をかけることも、もちろん可能です。そしてオンラインカジノでたくさんのお金を稼ぐことも夢ではないのです。


スタッドポーカー

 ビデオポーカーのページで
『ポーカーで遊んだこと経験がある方や名前を聞いたことがある方が殆どかと思います』
と述べましたが、ビデオポーカーが「役さえ出来れば配当が貰える一人用」だったのに対し、スタッドポーカーは「役を競う多人数向け」と言う違いがあり、何よりスタッドポーカーの方がより日本人に親しみのあるポーカーのルールに近いという特徴があります。

スタッドポーカーについて

 手役を競うポーカーには大きく分けて2種類あり
   ・手札交換有りの「ドローポーカー」
   ・手札交換無しの「スタッドポーカー」
 に分けられ、此処で紹介するスタッドポーカーは後者の手札が交換できないルールのゲームになります。

バカラの基本的なルールと流れ

スタッドポーカーの基本

スタッドポーカーのテーブルには、「ANTE(アンティ)」・「BET(ベット)」・「JACKPOT(ジャックポット)」と呼ばれる枠がそれぞれ存在しており、チップを賭ける場合はその枠の中に置きます。

基本的なゲームの流れ

ANTEの枠内にチップを置く

 プレイヤーはまずテーブル上にある「ANTE(アンティ)」と呼ばれる場所ににチップを置きます。
 するとディーラーからカードが5枚配られます。

配られたカードを見て勝負するか決める

 配られた手札を確認した後、勝てそうと思ったら「BET(ベット)」と呼ばれる枠ににチップを置き、そうでない場合は5枚のカードを伏せて勝負を降ります。
尚、この時BETに置くチップは最初にANTEに置いた額の2倍である必要があります。
また、ディーラーと勝負をする場合にはBETの外に追加で「JACKPOT」にチップを置くこともできます。

ディーラーの手の確定

 テーブルに参加している各プレイヤーの反応が決まった後、ディーラーは自らの手を明らかにします。

勝利した場合の配当

 ○ディーラーが勝負しない
プレイヤーと同じくディーラーもルールに則って勝負する・しないが決められ、勝負しないとなった場合にはANTEに置いたチップと同額チップが配当となり、BETに置いたチップはそのまま戻ります。

○ディーラーが勝負をして勝った場合
プレイヤーがANTEに置いたチップと同額のチップが配当になります。また、BETに置いたチップに対しては、プレイヤーの手役次第で配当が決まります。

※手役配当の一例
・ワンペア:1倍
・ツーペア:2倍
・スリーオブ ア カインド:3倍
・ストレート:4倍
     等

 (倍率はそれぞれBETに賭けた額に対する倍率になります)

但し、どれほど高い役をそろえてもディーラーが勝負をしてこなければBETに対しての配当は生まれません。
しかしその場合JACKPOTにも同じくチップを置いておいた場合には、ディーラーが勝負を降りた場合でも一定の手役以上であれば配当が貰えます。

gotoTop