オンラインカジノの目玉でもあるゲームについて詳しくご紹介

スロット

  1. オンラインカジノで儲ける
  2. 各ゲームの紹介
  3. スロットマシンの紹介

更新:16.01.27/公開:12.06.17


人気のカジノゲーム バカラ 1

アジアのカジノで人気があるゲームのひとつに「バカラ」があります。 バカラとは、仮想の2人「バンカー(BANKER)」と「プレイヤー(PLAYER)」の、どちらが勝つかを当てる、カードゲームです。 勝つと思う方にチップを賭けて、あとはカードを配るのも開くのも、ディーラーが行う為、チップを賭けるだけのシンプルなゲームです。 大雑把に言うと、勝てば賭け金が2倍になり、1ゲームわずか数十秒で終わる為、大金を賭けるVIPにも愛されるゲームであることが特徴です。

基本的に、配られたカードの数字で勝負するという意味では、ブラックジャックに近いですが、自分では「ヒット」や「ステイ」など、勝負に関係する選択ができないため、賭けた後はもう考えたり駆け引きをしたりといった必要がありません。 開いているテーブルを見つけたら、自由に座って勝負に参加することができます。 テーブル上には、チップを置くシートがあり、賭けたい場所へチップを置きます。基本的には「プレイヤー」か「バンカー」のどちらかにチップを賭けることになります。 その他にも、同点である「タイ」やぞろ目がどちらに出るかを予想する「ペア」など、色々ありますがほとんど使いませんので、ここでは「プレイヤー」に賭けるか、「バンカー」に賭けるかの2択のゲームとして説明します。

ディーラーが「ノーモアベット」と言ったら、チップを置いたり、移動させたりできなくなりますので、それまでに考えをまとめて、移動させたり、変更したりしましょう。 ノーモアベットで締め切られた後、カードが配られ、勝敗が決します。 もし、座席に空きがない場合は、着席している人の後ろから手を出してチップを賭ける方法もあります。これを「立ち貼り」といいます。注意点がひとつあり、すでに着席し、ベットしてあるチップの上に自分のチップは重ねないでください。横に並べて置くようにしましょう。 「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つかという勝利の条件ですが、これは、配られた2枚、または3枚の合計数字の下1桁が、9に近い方が勝利になります。 ただし、ブラックジャックと同様に、数字の数え方に特殊なルールがあります。
・「2」~「9」はそのままの数字をカウント
・「10」「J」「Q」「K」はすべて「10」とカウント
・「A」はそのまま「1」とカウント
となります。

例えば、配られたカードが「5」と「6」であれば合計が「11」となり、点数は下1桁が「1」なので「1点」です。 配られたカードが「13」と「5」であれば。「13」は10とカウントして合計が「15」となり、点数は下1桁が「5」なので「5点」です 最初に配られる2枚で、どちらかの合計が「8」又は「9」の場合、「ナチュラル」と呼ばれ、即座に勝負が開始されます。この時点で、点数が高い方が勝ちとなります。 例えば片方の合計が「3」で、相手が「8」か「9」であれば、その時点で勝敗が決定します。 引き分け(プッシュ)は、賭け金が返金されます。 どちらも下1桁が「8」「9」にならない場合、下記の条件に当てはまれば3枚目が引かれます。プレイヤーの場合とバンカーの場合では、若干条件が異なります。

・プレイヤーの場合 点数が「1」~「5」であれば3枚目を追加。「6」以上の場合は、引かずに勝負を開始します。
・バンカー(BANKER)の場合 点数が「1」~「6」で、プレイヤーの方が点数が高い場合は3枚目を追加。プレイヤーの方が低ければ2枚のみで勝負を開始します。「7」以上なら、引かずにそのまま勝負を開始します。どちらかというと「勝ちに行く」動きをするのがバンカーといえます。


スロット

 スロットは日本でも比較的ポピュラーなゲームなのは周知の通りですが、それはカジノでも同様で特にカジノで一番設置数の多いゲームでもあります。
 実際、カジノの風景を想像した場合殆どの方が『数多くスロットが並んでいる光景』を思い浮かべるのではないかと思います。
 スロットはそれ程にカジノのゲームとして浸透しているといえます。

スロットについて

 スロットは日本国内ではパチンコ店やゲームセンターなどに設置されている”パチスロ”と言う形で一般的に認知されていますが、カジノのスロットには

クラシックスロット
    ・パチスロと同じ3リール式
    ・基本的にラインは真ん中1ラインのみ

ビデオスロット
    ・パチスロと違い5リール式や特殊な仕様のものまで多種多様
    ・5ラインから最大200ライン以上のものまで存在する

 という風に、大きく分けて2つの種類のスロットが存在し、それぞれ一般的なパチスロ(3リール・5ライン)とは違った特徴を持っています。

クラシックスロット

日本人にとって見慣れた3リール式
クラシックスロット

クラシックスロットで遊ぶなら
ラッキーベイビーカジノ

ゴールドラリー

○×ゲーム式で日本人に大人気の
ゴールドラリー

ゴールドラリーで遊ぶなら
カジノジャンボリー

アベンジャーズ

日本でもよく知られた作品との
タイアップも盛り沢山

タイアップゲームで遊ぶなら
ジパングカジノ

ダークナイトライジング

5リール式最大1024ものペイライン
ターミネーター2

ターミネーター2で遊ぶなら
ジャックポットシティカジノ

スロットの遊び方

スロットはカジノの中でも一番多くの種類があるのと同時に、プレイ開始から勝敗の決定まで第三者を介さないというカジノの中では珍しい部類に入るゲームです。

 【プレイに第三者が絡まない】ということはそのまま完全に自分のペースでプレイが出来るという事とほとんど同義になりますし、
「プレイ中に適宜休憩する」
のも良し、
「時間を忘れてみっちりやりこむ」
もよしと言う感じで、個々人の自由なプレーが出来るゲームです。

オンラインスロットのおすすめポイント

一攫千金がより身近に

 一般的なパチンコやパチスロは”当たり”が出た場合でも一定の配当しか貰えませんが、オンラインカジノのスロットには
ジャックポット機能
という、通常の当たりとは別に貰える積立型の賞金のようなものがあります。

 通常の当たりとは別に積み立て型として用意されていることから分かるように、ジャックポットを狙う狙わないに関係なくプレイした人数が多ければ多いほど(貰える確率は低くなりますが)ジャックポットの金額は高騰していくので、一度ジャックポットが当たれば一挙に高額の賞金が貰えることになります。

 また、ゲームによっては何種類ものジャックポットが用意されているものもありますし、過去には何千万単位のジャックポット億超えのジャックポットで儲けた日本人プレーヤーも輩出されているので、パチスロなどに比べれば一攫千金のチャンスが身近に感じられるといえます。

ゲームが豊富

 ラスベガスやマカオなどのカジノでは非常にたくさんのスロットマシンが用意されています。
 勿論オンラインカジノにも3リール式かや5リール式、最大200ラインのものもあればトリッキーなラインを持つものまで、言ってみれば現実のカジノ以上に多種多様なスロットがオンラインカジノには用意されているともいえます。

自分の好きな環境でプレイできる

 日本で一般的なスロットともいえる”パチスロ”は大抵パチンコ店やゲームセンターなどに設置されていますが、それらの店舗に対しては
煙草臭い
うるさい
といった印象やイメージ・先入観を持つ方が少なくありません。

 その為、
スロットには凄く興味がある。でも嫌煙家だからパチンコ店にはいきたくない
集中してゲームがしたいけど、うるさいのは嫌だ
等のような理由で”やりたいけどできない”といった方や、そこまで騒音や煙に嫌悪がなくとも「出来ればない方がいい」という理由からプレイしない方も間違いなく居られると思います。

 その点、オンラインカジノのスロットはそういった「うるさい・臭い」場所に行かずともプレイできますし、PCはもとよりノートパソコン、スマホに至るまで対応しているので自宅は勿論、”外出先”や”友人と一緒”と言う感じで、本当に多様なプレイスタイルでプレイできるのがお勧めできるポイントなのです。

gotoTop