オンラインカジノの目玉でもあるゲームについて詳しくご紹介

ルーレット

  1. オンラインカジノで儲ける
  2. 各ゲームの紹介
  3. ルーレットの紹介

更新:16.01.27/公開:12.06.17


人気のカジノゲーム バカラ 2

○バカラの種類
・ミニバカラ
ディーラーによる全自動です。低レートにはこれが多いです。
・ビッグバカラ
一番多く賭けたプレイヤーがディーラーに代わって、カードを開けるタイプです。高レートにはこれが多いです。
・コミッション
バンカーに賭けて勝った場合のみ、手数料がかかり、引かれた分の配当が払い戻されます。1.95倍が多いですが、場所によって異なりますので確認が必要です。
・ノーコミッションバカラ
上記のコミッションがありません。その代わり、バンカーに賭けて「6」で勝った場合はのみ、払い戻しの額が1.5倍になります。
以上がバカラの基本的な流れとルールになります。

ルールを見れば、バンカーが有利であることは分かると思います。 そのため、バンカーにはコミッションが設定されているのです。実際に、バンカーの方が、微妙に勝率が高くなっています。 それが理由で、バンカーの基本戦術はバンカーに賭けることになります。 あとは自分で勝負に手は出せないため、「どのタイミングでプレイヤーに賭けるか」「どのタイミングで大きく賭けるか」という、ほぼ運任せに近い戦いになります。 ただ、自分では駆け引きをしなくてよい分、ひたすらに「来い!」と手に汗をにぎるような、ギャンブルができるため、勝った時の叫び声が、バカラのテーブルからはよく聞こえます。


ルーレット

 ルーレットはカジノやギャンブル以外でも物事を決定する手段の一つとして、一般的に使われたりしています。
 また、ルーレットは『カジノの女王』という風に呼ばれているほどに、世界中のカジノに必ずと言って良い位設置されているゲームです。

ルーレットについて

上述の通り、ルーレットは世界中で遊べるゲームですが、全てのルーレットが同一の仕様と言う訳ではなく、

アメリカンタイプ

ヨーロピアンタイプ

フレンチタイプ

 と3つのタイプ存在しており、それぞれに違った特徴を持っています。

ルーレット盤

アメリカンタイプ

アメリカンタイプ

ヨーロピアン・フレンチタイプ

ヨーロピアン・フレンチタイプ

テーブル

ルーレットの基本的なゲームの流れ

 左に書いたようにルーレットには少し筒仕様が違う3つのタイプがありますが、ゲーム流れは全て共通で

ディーラーが盤を回転させ、球を投入
No MoreBet(ベット終了)」とディーラーが宣言する迄の間、
  プレイヤーはテーブル上の好きな場所に好きなだけチップを置く

 という流れになります。
 但し、各テーブルにはミニマムベットというベットする最低額が設定されているので、それぞれのベットで賭ける金額はその金額より高くないといけないというルールがあるので注意が必要です。

ルーレットでの賭け方とそれぞれの配当

インサイドベット(テーブルの数字部に賭ける賭け方)

1数字賭け・・・特定の数字1つに賭ける。配当は36倍

2数字賭け・・・隣り合う数字2つに賭ける。配当は18倍

3数字賭け・・・横一列の数字3つに賭ける。配当は12倍

4数字賭け・・・十字の4方向に並ぶ数字4つに賭ける。配当は9倍

5数字賭け・・・0、00、1、2、3の5つに賭ける。配当は7倍
※アメリカンルーレットでだけできるベット方法

6数字賭け・・・横2列の6つの数字に賭ける。配当は6倍

アウトサイドベット(テーブルの数字部以外に賭ける賭け方)

縦一列・・・縦一列に並ぶ数字12個に賭ける。配当は3倍

大中小・・・1~12(小)、13~24(中)または25~36(大)の数字12個に賭ける。配当は3倍

大小・・・1~18(小)または19~36(大)の18個の数字に賭ける。配当は2倍

偶数・奇数・・・0を除く偶数・奇数それぞれ18個の数字に賭ける。配当は2倍

赤/黒・・・赤・黒それぞれ18個の数字に賭ける。配当は2倍

gotoTop