数多くの実績を持つオンラインカジノの攻略法を一挙ご紹介

モンテカルロ法の研究

  1. オンラインカジノで儲ける
  2. 必勝法・攻略法
  3. モンテカルロ法のご紹介

更新:16.01.27/公開:12.06.17


世界中に存在するオンラインカジノ 13

■W88
W88もセキュリティーがしっかりとしていて信頼感抜群のオンラインカジノです。 W88の特徴は、ゲームの種類が多彩だということです。スロットゲームやカードゲームのほかにも多彩なラインナップがなされています。とくにオンラインカジノではあまり見られないけれど、リアルのカジノでは人気のゲームとして、スポーツブックやキノとよばれるものがあります。これらのゲームは非常に盛り上がるものでとても人気があります。そしてW88ではこういったゲームもあますことなく取り揃えられています。

とくにW88でおすすめのゲームはスポーツブックです。 スポーツブックはスポーツ賭博のことです。日本では非合法なイメージがある方も多いと思いますが、オンラインカジノでは信頼できる企業が主催して競馬などのように安全に楽しむことができます。 とくにオリンピックやワールドカップのような大きな大会があるときには盛り上がります。より熱をあげて応援することができます。勝敗を賭けることが多いのが、このスポーツ賭博になります。自国が勝つのに賭けたり、そういったこととは関係なく実力を加味して賭けるなど、いろいろな楽しみ方ができます。 そして最大の醍醐味は、そういった勝敗の感想を、全世界の人とシェアすることができるということです。これがオンラインカジノの強みだといえるでしょう。喜びや悔しさを共有すると、モチベーションがあがって次のスポーツブックに対する勝ちがみえてくるものです。


モンテカルロ法の研究

モンテカルロ法の利点

 モンテカルロ法はルーレットのダズンコラムなどの
勝率がだいたい3分の1で配当が3倍のベット
に使うのに最も適しています。

 モンテカルロ法の一番の特長は、その名前にもある通り何と言っても
モナコ公国モンテカルロのカジノを破産させた
と言われる投資法だという所です。

 モンテカルロ法はマーチンゲール法のように、
「1回勝てばそれまでの負け分をすべて取り返せる」
という投資法ではなく、
「ある条件を満たすセットを設定しておいて、1セット終了時に利益が出る」
方法になってます。

モンテカルロ法の手順

手順:

(1):
 まずは、スタートの額(今回は$1)を決めて、それが最初になる「1・2・3」と数列を書き、両端の1と3を足した額($4)を初期投資額とします。
(2):
 もし負けた場合、前回の賭け金($4)を「1・2・3・4」と言う感じで数列に付け加えて、両端の1と4を足した額($5)をベット
(ここでは
 『負けた場合に数列に加えるのは「(数列の)次の数字」じゃなくて、「前回負けた賭け金
だと言う所に注意しないといけません)

 勝った場合には数列の両端2つずつ、全部で4つの数字を消していきます。

※下の文章は右図に沿った例です※
<1>:
 4回目(数列「1・2・3・4・5・6」)の時に勝ったとすると、1・2と5・6を消し、「3・4」となります。

<2>:
 3・4を足した$7をベット。勝てば数列がすべて消え、ここで1セット終了となります。

<3>:
 <2>で負けた場合には【3・4・7】とし、$10を賭けます。ここで勝った場合も数列がすべて消えてしまうので、1セット終了となります。

<4>:
 1セットが終了したら(1)に戻ります。

※一度の勝ちだけではマイナスの場合もありますが、1セット終了時には必ず利益が出る投資法です。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目
数列1・2・31・2・3・41・2・3・4・51・2・3・4・5・63・43・4・7
賭け金$4$5$6$7$7$10
勝敗結果××××
配当000+210+30
損得収支-4-9-15-1-8+12

モンテカルロ法の注意点

 マーチンゲール法ほどではないにしても、モンテカルロ法でも負け続けると賭け金がそこそこ大きくなります。
 なので、モンテカルロ法の場合もベットリミットが大きいゲームやテーブルの選択が必要となってきます。

 また、上述のようにモンテカルロ法は
『他の攻略法と違って、1回勝ったからといって儲けるとは限らない
と言うところも注意しないといけません。

 他のモンテカルロ法に関する参考ページ:
     http://www.casino-winnersclub.com/monte-carlo.php

現実社会でも実績のあるモンテカルロ法

モンテカルロ法を実践してみたいのなら、本場カジノ並の臨場感が愉しめるこのカジノ!

gotoTop