モバイルでも遊べるオススメオンラインカジノ

  1. オンラインカジノで儲ける
  2. モバイル対応カジノ特集

いつでもどこでもカジノで遊べる

日本におけるカジノ解禁の動きについて 2

○誰が統合型リゾートを作ろうとしている?
国際観光産業振興議員連盟には誰が所属しているのでしょうか? 有名な方の名前を挙げていきます 会長は自民党の衆議院議員、細田博之氏です 元通産官僚で2016年8月3日に自民党総務会長に就任しました 最高顧問は生活の党の衆議院議員、小沢一郎氏です 多くの党を遍歴した生活の党の共同代表、剛腕で知られるあの方です 幹事長は自民党の衆議院議員、岩屋毅氏です 事務局長自民党の衆議院議員、萩生田光一です 第3次安倍第1次改造内閣で内閣官房副長官に任命されました 安倍晋三氏も2014年に退会しましたが最高顧問でした 麻生太郎氏や石原慎太郎氏も退会済みですが最高顧問を務めていました それほど知られてませんがこの団体はパチンコの合法化を目指しています。

○カジノ誘致する地方
2013年ロイターによると地方にカジノを誘致する働きがあると報じられました その時の記事よると大都市と地方都市に4つほどのカジノを誘致する計画が存在したらしいです 東京都と大阪府にカジノ設置で高い収益性が見込めると書かれています 北海道や静岡県も乗り気で、地方のインフラを利用すれば低コストで解説が出来るそうです。 長崎県のハウステンボスにカジノ誘致も考えられています エイチ・アイ・エス会長の澤田秀雄氏は次のように述べています 「(カジノを地方都市に作ることで)地方も元気になって、東京も元気になるというのがいい。東京一極集中はよくない」 地方都市が手本とするのはヨーロッパのスモールカジノです ヨーロッパにはギャンブル特化型のカジノが多く、アメリカ型の複合施設とは対照的です また、様式が高くドレスコードもあり会員制も珍しくないようです 上流階級向けで格式高く大都市から離れている、そんなカジノです イギリスには約120件、フランスには約160件、ドイツには複合型施設もスモールカジノもあります。

○日本とカジノの現在
現在進行形でカジノの話題はどの様に動いているのでしょうか? 統合型リゾートの推進については「カジノIRジャパン」のサイトをチェックすればよいでしょう 最新の話題はもちろん、カジノ誘致をしている自治体についても最新の動向が載っています。 国内外の関連ニュースなども扱っていてこのサイトだけで大まかな情報は集まります。 カジノに関してはメリット、デメリットが大きく関心が高いです 今すぐ大きな動きはないかもしれませんが日本の行く末を左右する、そんな大事な話題です。

いつでもどこでもカジノで遊べる

更新:--.--.--/公開:15.07.01

そこかしこにChanceは転がっている

 オンラインカジノは自宅で気軽にプレイできるカジノと言う点から、世界中で人気を博しています。

 そんなオンラインカジノの大きなメリットの一つに
『ラスベガスやマカオ等と遜色ないゲームが国外のカジノに出かけることなく、しかも実際にお金を賭けながらプレイできる』
と言う点があり、そこから
「いつでもカジノで遊べる」
ということをウリにしてきました。

 けれども、これまでのオンラインカジノは「日本国内でカジノが出来る」というメリットはあっても、実際にはそのほとんどが
『パソコンにソフトをインストールして遊ぶ』
というやり方であった為、

プレイする為には最低限パソコンが必要
一歩自宅を出たらノートPCでも無いとプレイが出来ない

みたいな、ある意味『弱点』ともいえる要素が存在していました。

 けれども最近では
『「ダウンロード型」と「ダウンロード不要でスマホとかのモバイル」の両方で遊べるカジノ』
や、
『モバイルでもプレイ可能なようにブラウザに特化したカジノ(ダウンロード型をやめたカジノ)』
も少しずつですが増え始めてきている流れになってます。

 実際スマホ全盛のこの時代、ノートPCとは比べ物にならない位広まってるのは間違いないことなので、それこそ本当の意味で
「いつでもどこでもプレイできる」
というオンラインカジノがずっとウリにしてきた言葉が実現できるようになってきています。

 そうはいっても、、オンラインカジノで多いのはまだまだダウンロード型だからモバイルでもプレイできるカジノはまだまだ少数ですし、当たり前のようにその中でもカジノの質の差などについてピンからキリまであるから、全てのカジノが快適に プレイできるとは限らないんです。

 その為、当サイトでは
『PCよりもモバイルでカジノをプレイしたい』
という人達の期待に応えようと、安心してモバイルでも遊べるカジノを紹介・検索できるようにとこのページを作りましたので、参考にして貰えると嬉しいです。

 

gotoTop