オンラインカジノについてよく聞かれる質問とそれについての回答はこちらです

オンラインカジノは違法じゃないの?

  1. オンラインカジノで儲ける
  2. FAQ
  3. オンラインカジノは違法じゃないの?

更新:16.01.20/公開:12.06.17


カジノの豆知識 VIPとジャンケット 2

・VIPのコンシェルジュとしてのジャンケット
前述した通り、カジノはVIPを取り込むことで収益をあげています。しかし、世界のVIPとのコネクションをカジノ側で作ることは簡単ではありません。そこで登場するのがジャンケットです。ジャンケットはカジノと契約を結んでおり、みずからのコネクションで世界の富豪たちをカジノに呼び込み、身の回りの世話をするのです。 ジャンケットは、カジノとVIPの間のエージェントとしての役割を果たします。これはVIPからすれば余計な手間が省け安心感にも繋がりますし、カジノもVIPとのコネクション作りに腐心しなくてすみます。 具体的には、VIPの往復の飛行機の手配をしたり、スイートルームやセミスイートルーム等の特別な部屋へ安く泊まれるようにしたりします。VIPの同伴者がギャンブルに興味がなければ、レストランやショーに連れて行って楽しませてくれます。女の子がいる店で飲みたいといえばすぐに気の利いた店の予約をとってくれますし、ヘリコプターでさえ手配を頼めば即座にしてくれます。 とにかくVIPが快適に過ごし、気兼ねなくギャンブルに没頭できる環境を完璧に作ってくれるのがジャンケットです。まさにコンシェルジュという表現がふさわしいでしょう。もしくはマネージャーや執事と言い換えても良いでしょう。 ジャンケットは何故そこまでしてくれるかというと、VIPが負けたお金の決まったパーセンテージがジャンケットの収益となるからです。とにかくVIPの気持ちを良くしてどんどんお金を使ってもらえば自分の懐が潤うというわけですね。


オンラインカジノは違法じゃないの?

Q. オンラインカジノは違法?

A.
 (オンラインカジノは)違法でも合法でもないグレーゾーンという見方をされてます。

 オンラインカジノを運営している会社は海外のライセンスを取得して海外で合法的に運営している会社です。

 そういった会社が運営するカジノに、日本国内からアクセスしてギャンブルをすることについては法律的にも解釈の分かれる所です。

「日本人がラスベガスやマカオでカジノをするのと同じ」
という意見もあれば、
「運営側が合法でも日本国内からのアクセスは違法」
という意見もあります。

 ですが、いずれにせよ現行の法律(賭博罪)ではプレイヤーを摘発するためには運営側もセットで摘発する必要があるので、現実としてオンラインカジノのプレイヤーで摘発されたという話は聞いたことがありません。

 これは
『警察としては摘発対象になっているけれども、インターネットという障害があって摘発に至っていないだけ』
なのかもしれないので、オンラインカジノをプレイするしないはご自身の責任と判断でお願いします。

 因みに、自宅で海外の運営を相手に行うオンラインカジノと違って、繁華街の店舗内等でオンラインカジノのソフトウェアを使ったギャンブルを行う「ネットカフェ」「カジノカフェ」になると、
『店舗側(運営)と客(利用者・プレイヤー)の賭博行為が国内で行われている(≒セットでの摘発が可能)』
と言う理由で摘発・逮捕者が頻発しています。

『オンラインカジノで遊ぶ』
と言う点で一見同じに見えるけれども、ちゃんとした違いがあります。

オンラインカジノで安心感を実感したいならこのカジノ!

完全日本語対応と言う抜群の安心感 ジパングカジノ

世界のそこかしこに存在するオンラインカジノの中でも『唯一の完全日本語対応』であるジパングカジノ
いついかなる時でも日本語で応対してくれるので、その安心感はプライスレスです。

gotoTop